Partners

パートナー

ホラネロ

谷藤万喜子(フルート)と本田優一郎(ギター)による夫婦ユニット。

遠軽町を拠点にオホーツク観光大使としても活躍中。本田はTVや映画のための作編曲にも多数携わっている。次世代に町の魅力を伝える音楽創りがテーマ。

aurinkoの「ヒンメリで町おこし」に共感し、aurinkoと共に「えんがるヒンメリプロジェクト」として活動。同名のヒンメリと楽曲を制作したり、aurinkoのヒンメリ展示と共にコンサートを開催したりしている。

平成28年にはaurinkoと共にフィンランドへ渡航。現地でヒンメリコンサートを開催した。

詳細はこちら

Eija Koski

(エイヤ・コスキ)

フィンランドで最も著名なヒンメリ作家。ヴァーサ近くの人口50人の村で、麦農家である夫カリさんと暮らしている。

麦わらで作る伝統的なヒンメリを大切にしながら、様々な表現にも挑戦。柔軟であたたかな人柄と作品に多くの人が惹かれている。

世界中で展示会を開く中、日本でも展示会やワークショップの実績があり、ヒンメリファンの間では憧れの存在。

著書に『Himmeli』(Maahenki出版)

Himmeli Girls

遠軽町の麦わらを使い、東京でヒンメリワークショップを開催しているガールズグループ。

aurinkoの拠点えづらファームにファームステイし、実際に麦わらの収穫やヒンメリづくりを学んだ。ヒンメリや麦わらのストーリーを実体験として伝えることのできるワークショップは東京では珍しく、人気を得ている。

このホームページの制作も担当。

​詳細はこちら

Kiitos b design

ヒンメリ作家でもあり、ガラスのストローをつないで作る「ヒンメリジュエリー」の作家でもある。

制作されるヒンメリジュエリーはバラエティーに富み、aurinkoメンバーも愛用。

aurinkoのワークショップで販売するKittosのジュエリーはいつも大人気!

​詳細はこちら