プロジェクト

Project

えんがるヒンメリ

​プロジェクト

えんがるヒンメリの会aurinkoとホラネロは手を取り合って、

ヒンメリコンサートや麦畑コンサートなど

ヒンメリと音楽で町おこしに取り組んでいます。

その名は・・・えんがるヒンメリプロジェクト!

ヒンメリア〜麦がつなぐ人と大地〜

広大な麦畑の四季を表現した巨大ヒンメリと楽曲。

​ホラネロの楽曲は、

NHK北見放送曲の天気予報や

同局の「オホーツク 心の風景」でも

使用されています。

 

 

 

 

 

 

2016年4月

「ホラネロ遠軽公演 in ホテル・サンシャイン」

aurinkoのヒンメリを展示しながら

町内外の140名のお客様に

​楽しんでいただきました。

麦畑イベントの開催

2016年7月

麦を楽しみ尽くす!をテーマにした麦畑イベントを開催。

自分たちで作った麦料理を持ち寄り、

ヒンメリや楽器を手に麦畑を行進したり、

麦わらロールをステージにして演奏するなど、

aurinkoの拠点えづらファームを舞台に

イベントを開催しました。

同じタイトルを持つ「ヒンメリ」と「曲」の制作

 

 

共通のテーマについて、

aurinkoが目で見るヒンメリを、

ホラネロが耳で聴く音楽で表現。​

 

ヒンメリを展示しながらコンサートを行うことで、

そこに込められた想いを、

さらに強く伝えることができるようになりました。

ヒンメリ・フレンドシップ​

フィンランドとのヒンメリ友好関係を表現した

和風のヒンメリと楽曲

2016年11月

遠軽町からの援助もいただいて、

世界的ヒンメリストのエイヤ・コスキさんを訪ねて

フィンランドで文化交流をしました。

エイヤ・コスキさんのお宅にホームステイしながら

高齢者施設、小学校、エルビヤルナの教会で

ヒンメリコンサートを開催。

aurinkoや白滝小学校の児童によるヒンメリ作品をプレゼントし、

ホラネロは「ヒンメリ・フレンドシップ」を初演しました。

町中(まちじゅう)

ヒンメリプロジェクト

遠軽町のお店や施設に

ヒンメリをプレゼントし飾ってもらうと共に、

Facebookなどでそのお店などの魅力を発信しています。

ヒンメリをきっかけにお店などを訪れる方が増えたり、

町中(まちじゅう)にヒンメリがあることで、

遠軽町が「ヒンメリの町」と呼ばれるようになってほしい…

との思いで取り組んでいるプロジェクトです。

ヒンメリが飾ってあるところ

遠軽地区

公共施設​

丸瀬布厚生病院

白滝地区

丸瀬布地区

生田原地区

民間

民間

生田原温泉ホテルノースキング

​ヘアサロン リセット

町中ヒンメリプロジェクトにご賛同いただき

 ヒンメリを飾ってくださる遠軽町内の方は

ご連絡ください。

施設名を

clickすると

詳細へ!